K18YG・WG
ダイヤ・白蝶リング
1014.002.jpg
販売価格:65,000円
(定価/参考価格:不明)
程度:A・新品仕上げ済み(N→新品・S→新品同様・A→上・B→中・C→下)
白蝶貝にダイヤが輝く、ボリューム感もあるゴージャスなデザインです。
出品者:いづみや質店(神戸市中央区楠町1丁目7-16)

掲載商品はバーゲン専売品につき、出品者へ直接連絡をいただいても
事前に販売をいたしません。予めご了承ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★☆質流れ品大バザール in 神戸ハーバーランド☆★
~参加質店30店舗☆このチャンス見逃せない!~

2011年10月29日(土)~30日(日)
10:00~20:00
神戸市産業振興センター2階展示場(神戸ハーバーランド内)
http://www.kobe78.com

  • 2011-10-14 15:25:26
  • イベントのお知らせ 「第27回・質流れ品大バザールin神戸ハーバーランド」
pbaz.jpg


☆★ 第27回「質流れ品大バザールin神戸ハーバーランド」 ☆★
日程  :平成23年10月29日(土)~30日(日)
     10:00~20:00
場所  :神戸ハーバーランド 神戸市産業振興センター2F展示場
     兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目8-4
主催  :神戸質屋協同組合
共催  :兵庫県質屋組合連合会
出店質店:約30店舗
取扱商品:ブランドバック・アクセサリー・ブランド時計
     ジュエリー・骨董品他
イベントホームページ:http://www.kobe78.com


今年も恒例のイベントがやってまいります !!

10月29~30日の2日間、神戸ハーバーランド内にある「神戸市産業振興センター」の2階展示場で約30店舗の質店が集まっての大バーゲン、期待ください(^^

今年は初の試みとして普段のバーゲンに加えまして、貴金属・ブランド品・時計等を買い取らせいただく買取フェアを開催。
(20歳以上の方に限ります。公的な身分証明書をご持参ください。)

また時計売り場内「元ROLEX専属職人によるROLEX無料診断及びオーバーホール、修理承りコーナー」を設けます。
ROLEXをチェック・オーバーホール・修理は早めにしていただくことによりグッと寿命が延びますので是非この機会にお利用ください。

イベント毎の情報は、右のカテゴリー(tags)からご覧頂けます。
お得な情報満載ですので、ぜひご覧下さいませ。


報道関係者各位
プレスリリース                         平成23年10月17日
                                   神戸質屋協同組合

---------------------------------
              神戸質屋協同組合主催イベント
第27回「質流れ品大バザール」取材のお願い
---------------------------------

 貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
神戸質屋協同組合(代表理事:森本 義晴、所在地:兵庫県神戸市中央区)は、
今年で27回を数え年末恒例の催し物と好評をいただいております「質流れ品大バザール」を神戸ハーバーランド内神戸市産業振興センター2Fで、平成23年10月29日(土)より30日(日)の二日間開催します。

昨今の円高による価格下落と消費者の低価格志向に合わせ、またエコ、リサイクルといった時代の風潮が中古品への抵抗を弱めつつある中、30年近く続いている実績が消費者の信頼を得ております。約30店舗の質屋が質屋ならではの安心の品質とお求めやすい価格で大量放出予定です。人気のルイ・ヴィトン、エルメス、シャネルなど多数ご用意、また高品質の宝石を格安にてご提供予定。その他、着物や美術品など質屋ならではの品揃えを展開しております。出品商品は全て一点物ですから例年早い者勝ちの白熱したバザールになっています。
また、増加しつつある中国人観光客等にあわせて今年も銀聯(ぎんれん)カードの対応及び中国語の通訳を配置する予定をしております。

毎年様々なイベントを企画してまいりましたが、今年は『ダメ絶対!コピー商品撲滅運動「質屋が教えるニセモノ博物館」』と銘打ちまして コピー商品は絶対に扱わない(売らない・買わない)というスタンスの質屋の視点から、コピー商品の実態やダメなところを消費者に知ってもらうべく企画いたしました。消費者の皆様がコピー商品に対して気軽な印象を持っているという実情もあると感じ、サンプルとして時計からバッグまでコピー商品を30点程度展示して実際に手に取って見てもらい、プロの目線で説明いたします。

また、高騰している金価格にともなう買取のニーズにお応えすべく貴金属・ブランド品・腕時計を適正価格で買い取りする買取コーナーを開設いたします。
そして、前回好評を得ました元ロレックス専属職人によるロレックス無料診断・オーバーホール・修理承りコーナーも開設いたします。
取材のお問い合わせは随時お待ち致しております。
また、バザールの情報は、ホームページ(http://kobe78.com)からパソコン、携帯で取得できます。


☆★ 第27回「質流れ品大バザールin神戸ハーバーランド」 ☆★

日程  :平成23年10月29日(土)~30日(日)
午前10時より午後8時まで
場所  :神戸ハーバーランド 神戸市産業振興センター2F展示場
      兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目8-4  TEL:078-360-3199
主催  :神戸質屋協同組合
共催  :兵庫県質屋組合連合会
協賛  :神戸ハーバーランド温泉万葉倶楽部
株式会社神戸クルーザー・コンチェルト
出店質店:約30店舗
取扱商品:ジュエリー・ブランド時計・ブランドバック・アクセサリー・骨董品他
イベントホームページ: http://kobe78.com/
今年度予想:出品総額7億円・売上予算1億5千万円・来場者数1万人

☆★ アトラクション ☆★

案内ハガキをご持参のお客様の中から、韓国旅行他たくさんの賞品が計60名様にあたる大抽選会を通常営業の2日間連日実施いたします。


---------------------------------
【イベントに関するお問い合わせ】

神戸質屋協同組合・質流れ品大バザール実行委員会 企画部長
担 当 : 森谷博章
住 所 : 兵庫県神戸市長田区六番町3-1-7
TEL&FAX: 078-575-3259/078-575-1025
携帯電話: 090-7480-1317
メール : info@gen78.com

こんにちは!

先日、京都の伏見レストラン、リス・ブランに行って来ました。
創作料理が中心のカジュアルレストランで、価格も行きやすいお店でした!

DSC00127.JPG


DSC00125.JPG

外観も洗練された雰囲気で、内部のインテリアは大地真央さんの旦那さまがデザインされたそうです!

DSC00122.JPG

エビフリット、ピリ辛マヨソース。

DSC00123.JPG

ガーリックトースト。

DSC00124.JPG

ポテトメインで映ってしまいましたが・・・笑
ステーキです☆ボリュームがあって美味しかったです!

DSC00120.JPG

フレッシュフルーツトマトのパスタ。

DSC00119.JPG

フォアグラのリゾット。


ファミリーで行ったのですが、たまにはこんなお洒落なディナーもいいものですね。

カジュアルながらも、リッチな気分を味わうことが出来ました!

気分もお腹も満足♪満足♪

こんにちは♪
今回は広報部員HMがお送りします。

まだまだ夏の様な暑さが残る某日
須磨の塩屋沖に友人と釣りに出かけましたー^^

DSCN0568.jpg
日の出とともにレッツゴー!!
脳内BGMはもちろん『雄三・加山』でございます。

DSCN0564.jpg
そびえ立つ竿。
『待ってろよ~、お魚さん』

DSCN0571.jpg
友人は頑張ってキャスト中・・・

DSCN0573.jpg
その横で・・・
私の竿がヒット♪
なかなかの手ごたえで
小ぶりのツバスがあがりました(←超笑顔)


DSCN0575.jpg
前方に明石海峡大橋。

DSCN0579.jpg
橋の真下からのアングル。


DSCN0584.jpg
アジのポイントにたくさんの船団が!!
私たちは引き波にあおられ退散しました(泣)

DSCN0587.jpg
結果、本日の釣果は
私の釣ったツバス2匹でした。

ご存知の方も多いと思いますが
ツバスの出世魚がはまち、後にメジロ、ぶりとなります。
次は大物をゲットだぜーーー!!!




3日目は朝からロックアイランドツアーです。
ロックアイランドとはサンゴ礁でできた島々で、名前がない島は全てロックアイランドと呼ばれています。
ミルキーウェイ・ジェリーフィッシュレイク・ロングビーチ・シュノーケリングなどパラオで最も有名な観光スポットをまわる盛りだくさんのツアーです。
このツアー険しい山を登ったりしなければいけないとのことで、小さな子供は参加不可のツアー会社が多いのですが、「NECO MARINE」さんは小さな子供も参加OKでしたので、NECO MARINEさんにお世話になりました。

朝の8時にツアー出発です。
この日は、パラオに来て以来一番いい天気。
まず訪れたのが、「ミルキーウェイ」です。
このミルキーウェイというのは、ロックアイランドに囲まれた海で、
サンゴが細かく浸食されて、このミルキーウェイに流れ込み、底に沈殿しています。
この石灰質の白泥が天然のパックとして有名なのです。
後で調べてみると、このミルキーウェイのパックが日本でも売っていて、結構高いです。

外海からミルキーウェイにくると海の色が一変します。
白濁したエメラルドグリーン色です。
バスクリンをたくさん入れた様な色です。


DSC01173.JPG
朝早かったので、まだ他のボートも来ていなくて、一番乗りです。
誰もいないミルキーウェイには最高の景色でした。

海の底の白泥を体中につけてこの通り

DSC01221.JPG
山海塾か地獄の黙示録のようです(笑)

ミルキーウェイの次は、ジェリーフィッシュレイクです。
このジェリーフィッシュレイクは、レイクという名前ですが、海水で外海からは遮断されて湖のようになっています。
ジェリフィッシュレイクという名前の通り、たこくらげがたくさん生息しています。
ジェリーフィッシュレイクには、くらげの天敵がいないためたくさん増えたそうです。
さらに天敵がいないため、毒もなくなったそうです(厳密にはちょっとだけ毒をもっているそうですが)

このジェリーフィッシュレイクに行くためにちょっとした難所があります。
険しい山を登っていかねばなりません。
急な山道で岩がゴツゴツしており転ぶと大ケガをしそうです。
小さな子供お断りというのもうなずけます。
そんなことは最初からわかってたので、
一家の大黒柱の私は、1歳児の子供を背中に背負い、3歳児のぼっちゃり坊やを前に抱えてジェリーフィッシュレイクまで山を越えて行きました。
大人の足だと20~30分で、大したことはないのですが、2人抱えての山道はさすがにきつかったです。

フィンとマスクとライフジャケットを装備して、さらに小さな子供を引っ張りながら泳ぎ始めます。
水にはいるとすぐにクラゲがいます。泳ぎ進むにつれてだんだんグラゲが多くなってきます。
岸から15分~20分ほど泳ぐとクラゲの群れに行きつきます。
目の前に何百・何千というクラゲがユラユラただよって、なんとも言えない神秘的な光景です。
たくさん見れるときだと、全面くらげだらけで、前が見えなくなるそうです。


DSC01357.JPG

自然の神秘的な光景を目の当たりにして、「パラオにきてよかった~~」と心の中でさけんでおりました。

もし小さな子供と一緒にパラオに旅行される方
案外行けちゃうので、あきらめずにNEKO MARINEさんにお願いしたらどうでしょう。
小さなお子さんと一緒に行く場合、だっこひもなど子供を背負う道具とシュノーケルなど海グッズをいれるためのバックパック(結構急な山道なので、両手を空けたほうがいいです)とサンダルではなくウォータシューズなど靴を履いたほうが無難です。

ジェリーフィッシュレイクの後は本当はロングビーチの予定だったのですが、
潮位の関係で残念ながらロングビーチには行けずシュノーケリング
非常に透明度もよく魚もたくさんで大興奮!

DSC01474.JPG
(あんまり魚うつってなくてすみません)

シュノーケリングの後は昼食です。
なんとあのアントニオ猪木さんの所有する島に上陸して昼食タイムです。
とてもきれいな島でした

DSC01380.JPG

昼食の後はまたシュノーケリングをしてホテルへと戻りました。

パラオを凝縮したようなツアーですばらしいツアーでした。
とっても親切にしてくださったNECO MARINEさんに感謝です。

最終日は夜中の便で出発なので、1日遊べます。
この日は、イルカと遊ぶツアーに参加しました。
私たちは小さな子供がいるので、イルカと握手したりするだけですが、
他にイルカと泳いだり、イルカとダイビングするツアーもあります。
このイルカと触れ合うのが病みつきになって、パラオのリピーターになる人も多いそうです。
イルカに触ったり、ジャンプの合図をしたりしました。
イルカに触るのははじめてなので、結構感動しました。


P1090700.JPG
(かわゆいです)
午後からは最後のパラオを日が暮れるまでゆっくりホテルで過ごしました。

P1090199.JPG

P1090890.JPG

P1090982.JPG

あ~~またパラオ行きたい!

パラオ旅行2日目は
私一人別行動で、待望のダイビングに行かせてもらいました。

パラオには「ブルーコーナー」という有名なダイビングスポットがあります。この「ブルーコーナー」では、大物の魚、例えばマンタやブルーマーリンやロウニンアジ時にはハンマーヘッドシャークにも出会ういうスポットです。
私はまだマンタに出会ったことがなく、今度こそはという思いで日本から期待で胸をふくらませていました。
ただパラオは6~10月頃は雨季で、コンデションとしてはよくないそうです。
2日前までは、天候が悪く「ブルーコーナー」にはいけなかったそうです。

この日も天気もいまいちぱっとせず、海もかなり荒れてて、「ブルーコーナー」は無理と諦めていましたが、流れはそれほどではないらしく幸運にも「ブルーコーナー」に潜れることになりました。
しかし海はかなり荒れてて、波も1mぐらいあり、船は上下にはげしく揺れています。
7~8人のベテランダイバーさん達と同乗しましたが、ベテランダイバーさんでも船酔いするぐらいの荒れ様です。
重い機材を背負って船の上にいるとよろけまくるので、機材を背負ったらすぐに海にドボン!

事前にインストラクターに「海に入ったらすぐにボートの先の海底にいってください。もしボートの後ろ側の方の流れに流されると戻ってこれませんので、気をつけてください」などと怖いことを言われていたので、必死で潜り、海底の石にしがみついておりました。
ビクビクしていましたが、それほどの流れはなく、少しリラックス。

少し、泳いで待望の「ブルーコーナー」です。
ここでは、流れが早いので、石にしがみつき、大物がくるのをただひたすら待つ。
雨の影響で、透明度は思ったほどでは無かったでしたが、それでも30mぐらいはあったと思います。
驚いたのは、魚の数です。大小様々な魚が乱舞しています。
40cmぐらいの魚(すいません何の魚かわかりません)の群れの中を、3mぐらいのサメが3~4匹悠々と泳いでいます。
ロウニンアジやマグロ、ナポレオンフィッシュなどもたくさん泳いでいます。
日本では、これらの魚を1匹でも見れたら、大興奮です。
それがうようよいます。


DSC01111.JPG

DSC01101.JPG

DSC01093.JPG

残念ながら待望のマンタはまたお預けになりましたが
30~40分という束の間、自然の水族館を楽しみました。


私がダイビングをしている間
妻と子供たちは、グラスボートです。
かっこいいグラスボードで、子供たちは大興奮だったそうです。

P1090481.JPG

ダイビングの後、街に出かけました。
パラオで一番の通りに行ってみたのですが。
はっきり言って田舎です。
私が住む板宿の方がまだ都会です。
お土産物やさんもあんまりなくて、お土産にはちょっと苦労しました。

DSC01010.JPG
(町で一番栄えてる通りだそうです。あんまり栄えてません)

でもこの何もないところが、パラオの良いとろこだと思います。


夜の食事は、日本人が経営する「モグモグ」という居酒屋で食事をしました。
ホテルでは食べることができない、パラオで採れる食材、シャコ貝やマングローブ蟹やタロイモなどの料理があります。
店は日本人で大変賑わってました。

私たちはパラオスペシャルを頼みました。
タロイモやマングローブ蟹など、一度にパラオの食材が楽しめます。


P1090537.JPG

正直に言うと味はまあまあかな。
この日もクタクタになって、皆部屋にもどるや否やぐっすり眠りました。
その3に続く

今週は広報部の辻野が担当いたします。

ちょっと遅い夏休みをとらしてもらって、パラオ(Palau)に行ってきました。
パラオはダイビングスポットとしてとても有名です。
私はダイビングが趣味で、ダイビング歴13年です。
パラオは昔から憧れの地です。
念願のパラオということでウキウキ

対日感情はとてもよく、国旗も日本の国旗をまねているらしいです。


125px-Flag_of_Palau.svg.png
(水色は海を表し、黄色い丸は月を表してるそうです)


治安は、とてもよく、ほとんど犯罪はおこらないそうです。

パラオはグアムとフィリピンの間ぐらいにあります。
日本からは飛行機で約4時間半ととても近いです。
ただ飛行機の時間がちょっと不便です。
日程の都合で成田空港から出発しました。
成田を20:10に出発して パラオには0:40に到着します。
ホテルに着くころには、夜中の2時過ぎです。
まあ子供たちは飛行機からホテルに到着するまで、ぐっすり眠ってくれていて、かえってよかったかもしれません。

今回宿泊したのは、パラオ・パシィフィックリゾートホテルです。
コテージ風のホテルで敷地はとても広く、スタッフはとても感じがよく、素敵なホテルです。
日本人スタッフも何人かいるので、安心です。


P1090181.JPG
(部屋はとても広く、リゾートっぽくてほんといい感じでした)

ホテルでいろんなアクティビティーの受付もしてくれます。
ジャングルボートツアー・ロックアイランドツアー・シーカヤックツアー・グラスボート・ヘリコプター遊覧・イルカと遊ぶツアーやもちろんダイビングツアーなど他にもまだまだアクティビティーがあって、どれもこれもやりたいのですが、とても時間が足りません。

到着して翌日はホテルのプライベートビーチで泳いで、
午後からは、ジャングルボートツアーに参加しました。
(到着の翌朝から思いっきりアクティビティーに参加したい方は日本から参加申し込みした方がいいでしょう。現地に着いてから申し込むと、午後からのツアーしか参加できないし、人気のアクティビティーは、定員もいっぱいになってます)

ジャングルボートツアーはマングローブの森の中の川をボードで遊覧します。
所要時間は1~2時間です。
パラオの川には、なんとクロコダエルのワニがいます。



P1090251.JPG
(ワニに注意の看板)


P1090253.JPG

ワニを見るのがこのジャングルボートの目玉です。
自然のワニなので、見れるかどうかは運しだいですが、8割方見ることができるそうです。
ボートに乗ってそうそう、ボートのキャプテンの「あそこにいる」との声
陸地で、2匹のワニの姿がチラっと見えましたが、すぐに川に逃げ込んでしまいました。
チラっと見えただけでしたが、思ったよりデカい!!
ワニは警戒心が強いそうで、川底にもぐってしまうとなかなか水面には顔をだしてくれないそうです。

さらにボートで川を下っていきます。
気温は30度ととても暑いのですが、湿気が少なくとても気持ちがいいです。


P1090277.JPG

皮を下って海まででたら折り返しです。
さっきワニを見たところで川面に再び1匹のワニ発見。
餌付けしてるそうで、鳥肉をぶら下げるとボートによって来ました。

近くで見ると思いのほかでかいです。
写真のワニはメスで小さいそうですが、3mもあるそうです。
オスだと5~7mにもなるとのことです。


P1090303.JPG

餌付けされているとはいえ、自然のワニを見ることなんてそうないので、子供も私も大興奮。

ジャングルツアーから帰ってきて、またホテルのプールでひと泳ぎ。
ホテルのバイキングで食事をした後、明日に備えて、皆すぐにぐっすり寝ました。


P1090949.JPG

パート2に続く

今週は広報部のコハラが担当します。

地蔵盆とは,町内のお地蔵さんをおまつりし、子どもたちのすこやかな成長を願う催しで毎年8月23、24日当たりに開かれます。

という事で私も妻と息子(8ヶ月)と甥っ子で行ってきました。

1 P1120039 13.jpg

午後6時位から7時位までで6ヶ所のお地蔵さんめぐりをして、町内の人からお菓子を頂いてきました。(すごい行列ができているところもあり私たちは15分くらい並びました)

2 P1120047 13.jpg

並んでるうちに私は小学生のころを思い出しました(35、6年ぶりくらいになります)

なつかしく楽しかったです(8ヶ月の息子は訳がわからないと思いますが)

3 P1120033 13.jpg

また来年も行こうと思います。



暑い日が続きますねぇ。

今日は宝石を購入する場合の、宝石鑑別書の必要性について、至極簡単ではありますが書いてみます。
下の写真は厳密には鑑別書ではないのですが、鑑別書を作る元になるデータを調べてもらった結果を表示したものです。
二つともルビーの指輪ですが、見比べてみてください。

6a0120a694e635970c014e89f4b0e8970d-800wi.jpg

6a0120a694e635970c01539021d874970b-800wi.jpg

(ここからは私が自店のブログに書いたものを引用させて頂きます。)

一目瞭然にわかるのが【鉛ガラス】の文字です。

一般の方には聞きなれないこの【鉛ガラス】ですが、どういったものかというと、一言で宝石を整形してしまってるということです。
左の鑑別書にも『通常、色の改善を目的とした加熱が行われています』とありますが、これは宝石自体が元々もっている美しさを、人的に引き出すエンハンスメントと呼ばれる手法で、ごく一般的に行われており、宝石の評価のマイナスにはなりません。

対して右側のルビーです。
こちらは元々、キズのある石の、そのキズの中に赤い鉛ガラスで埋め、透明度をあげて人工的に綺麗に見えるようにしてしまっています。
本来ならキズがあるので光がキレイに透過しないところが、鉛ガラスのおかげで透き通ったきれいな石に見えます。

こうなると宝石としての評価が格段に下がることとなります。
それはそうで、見栄えはキレイに見えても、本来は傷が多い石なので、きれいな宝石としての評価はできません。
また、超音波洗浄器や歯磨きのフッ素などでも鉛ガラスが溶け出す場合もあるようです。
知らずに販売などしてしまったらお客様の信用を失いかねません。
そのためにもこういった鑑別を付けて販売するということが重要になります。

該当のルビーのリングも、当店で取扱するときに、顕微鏡で見て、天然の石には見ないようなインクルージョン(内包物)が確認できましたので、お客様にも納得していただいた上で、価格を提示・お取引させていただきました。

宝石を買うというと、おそらく高額な買い物になるのでしょう。
見た目ではホントに綺麗な石に見えても、こういった整形がなされてる場合もあり得ます。
清水の舞台から飛び降りるよりも、石橋を叩いて渡るくらいの慎重さがあっても良いのかなとも思います。

しかしながら宝石は一期一会。タイミングを逃すと同じ石にはなかなかめぐり逢えません。
信用のおけるお店で、石橋を叩いた後に、清水の舞台から飛び降りれば、素晴らしいジュエリーライフが待っているかもしれませんよ。

まだまだ暑い日が続きますね。広報部の森兄です。

お盆休みに帰省や旅行をされて、懐具合が寂しい方にもオススメのお手軽レジャーを紹介してみます。
私も毎年のように通っているんですが、神戸市立の【王子プール】です。

oujip.jpg

特筆すべきはそのコストパフォーマンスです。
例えば車で行った時でも、直ぐ山側の駐車場にとめれれば、駐車場代が数百円ほど。
プール代は大人が350円、中学生以下は150円のお得な価格!!
プラスロッカー代が50円。
家族で行っても1,000円もあれば十分遊べるのではないでしょうか。

市営なだけに、1時間に1回(と思います)プールから上がらされることや、子供だけで深いプールに入れない、時計をして入ってはいけないなど、小さな制約はありますが、これは守ってもらわないといけないですね。

とにかくコストパフォーマンスが高いので、気軽に1~2時間程度ふらっと行くのも良いのではないでしょうか。
気が向いたら、隣の王子動物園に行くのも楽しいので、ぜひ行ってみてください。

今回はヒラノが「夏のお出かけスポット」を少しばかり書かせていただきます。


まずは佐用町のひまわり畑です。

夏になると「佐用町南光ひまわり祭り」が佐用町内各地で開催されています。

いくつかの地区で時期も少しずつずれて、ひまわり畑が満開になります。

ひあわり.JPG

この写真は少し前ですが、そのうちの東徳久地区のものです。

一面ひまわりが満開で、気持ちいい景色です。

今年はイベント自体はもう終わってしまったようですが、ひまわり畑はあと少し見れるようです。


そして奈良の燈花会です。

こちらは奈良公園周辺でろうそくの灯りでほのかにライトアップされるイベントです。

14日までの開催です。

とうかえ.JPG

この写真は猿沢池と興福寺の五重塔です。

五重塔もライトアップされて、すごく雰囲気がよかったです。


暑い中になりますが、癒されるイベントにお出かけしてみてはいかがでしょうか。

久々の登場になります^-^;
質ショップ コニシの従業員Mtanです。

板宿でお店をはじめてから10年になります。
10年とゆうきっかけもあったので、店内の改装をして当店も新しくなりました。
そんなことをブログってみようと思います(^0^)


10年前はこんな感じでした。
改装前-1.jpg


改装中の店内

改装中-2.JPG


エアコンを新しくするために天井を落としました。

改装中-1.JPG

天井おとすとこんな感じになるんですね(・0・)ワオッ



私はその期間、お店には行っていなかったので
改装後にこんなに店が変わってると思わなくて
ビックリ!

改装後-2.JPG

壁が、ピンクというか赤といゆか
とっても不思議な空間になっていました。
どうですが?きれいでしょ♪

そして、店内改装とともに、パソコンも新しくなりました~

改装後-1.JPG



改装で、いろんなものが移動してて、どこに何があるかもわからないし
パソコンの使い方もいまいちわからなくて、悪戦苦闘中です(^-^;)

よかったら、きれいになった店内見に来てくださーい♪

Mtanでした^-^

暑い日が続きますね。ライターの森兄です。
本日はレギュラーライター藤井くんの弟さんに、寄稿いただきました。
後継者不足からか質屋さんの軒数が下降線をたどる中、新しく質屋さんをオープンされました。
代筆にて記事をアップさせていただきます。

この度、2011年7月に兵庫県明石市に新しくオープンしました「明石・藤井質店」です。
明石・藤井質店はJR 大久保駅から徒歩3分と、とてもアクセスしやすい市街地にございます。
打ちっぱなしのコンクリート造りの建物に、大きなコンクリート製の「質」看板が目印。
店内は白を基調とし、明るく清潔感のある空間になっています。
詳しくはホームページを御覧ください。

P1020346.JPG

  • 2011-07-10 10:15:05
  • 最終日
__.JPG

神戸阪急質流れ品大バザールも今日が最終日です。
最終日は、一部商品を除き5パーセントOFF!
ぜひご来場下さいませ。


  • 2011-07-07 16:57:03
  • 私好み
__.JPG

ロレックス・ミルガウス!
個人的には大好きなモデルです。


  • 2011-07-07 15:06:49
  • ロレックスOH
__.JPG

ロレックス専属職人による、オーバーホールコーナーも!


  • 2011-07-07 13:57:53
  • Gショック
__.JPG

Gショックなど、お求めやすい価格帯の時計もたくさんございます。


  • 2011-07-07 13:48:55
  • ハイジュエリー
__.JPG

高級ジュエリーがならんだハイケースです。


  • 2011-07-06 18:01:11
  • ピアスコーナー
__.JPG

お求めやすい価格帯のピアスもたくさんございます。
ぜひご来場下さいませ。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28
CALENDAR
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
ライター紹介
  • 森兄 森兄
  • 辻野 辻野
  • コハラ コハラ
  • HM HM
  • 小西 小西
  • ike ike
  • 森本(Jr) 森本(Jr)
  • ピンチヒッター藤井 ピンチヒッター藤井
  • 奥田 奥田
  • 平野 平野
  • F.明石 F.明石
  • N村 N村
twitter
SEARCH
ARCHIVES
OTHERS

powered by チカッパ!ブログ